車はお金がかかるけど魅力!沖縄で初めて知った車の魅力

車はお金がかかるけど魅力!沖縄で初めて知った車の魅力

車を維持するのには本当にお金がかかると思います。保険、車検、駐車場とか。軽自動車ならまだマシですが、それでも毎月にかかる負担は非常に大きいですよね。

 

 

私の人生を1冊のアルバムで振り返ってみたとすると、20歳ぐらいまで車は全くと言っていいほど登場しませんでした。東京で生まれ育ったこともあり家で車を所有していなく、家族で出かけたり旅行に行く時はもっぱら電車。

 

 

 

学校にしても仕事にしても、電車かあるいは徒歩や自転車というのがお決まりのパターンで、ごくまれに車を持っている友達と出かけるぐらいで、自動車免許取得の必要性も感じていませんでした。

 

 

 

それが20歳過ぎに沖縄に移住する機会があったことで、そのアルバムは劇的に変わることとなりました。沖縄は東京とは真逆の完全な車社会の為、私の生活に一気に車という存在が流れ込んできたのです。沖縄に移住してから少し経ってできた彼氏の影響も大きなものがありました。それまでは経験した事のなかった『ドライブデート』が実現したのです。

 

 

 

2人きりで好きな音楽を聴きながら、好きな時に好きな所で止まって、海をぼんやり眺めたりおいしい物を食べたり買い物をしたり、、、電車などとは違う車でのデートの魅力に20年以上生きてきて初めて気付いた瞬間でした。

 

 

 

いつもなら終電の時間とか乗換えがどうだとか、何かしらを多少は気にしていたのにそれが一切ないというのは初めは不思議な感じもしました。

 

 

 

沖縄での生活は1年ほどで終わりを迎え、それと同時に彼氏とも別れました。

 

 

 

東京に戻ってきてから再び自転車&電車社会の生活に逆戻りし、車が脇役になっていきました。現実問題として実家には駐車スペースがなく近所の駐車料金も高かった為、車を手に入れようと思ったら実家を出る必要があり、一人暮らし+車購入は当時の私には経済的に難しかったからです。

 

 

 

それでも車との思い出が新鮮なうちに免許だけは取得しておきました。またいつどこで車との縁があってもいいように…。